羽田空港発、ハワイアンエアラインでホノルルへ

羽田空港発、ハワイアンエアラインでホノルルへ

平日火曜日、もちろんキチンとお仕事を終わらせてからのハワイ旅立ちです。
私の中でハワイが身近になったのは、羽田発の深夜便が増えてからですね。
お仕事をちゃんと終わらせてから羽田へ向かうことができるのは、仕事をしている身としては嬉しいです。

 

モノレール

羽田空港へは、浜松町からモノレールで向かいます

 

と言うわけで、仕事帰りの羽田空港へはモノレールで向かいます。
久しぶりのモノレールですが、空港快速に乗れば羽田国際線ビル駅まで13分!
夜の20時過ぎ、車両内は人影もまばら、その風景を見ていると気分は旅行になってしまいました。

 

羽田空港のハワイアンエアライン・カウンター

いつもはJAL派の私は久しぶりのハワイアンエアライン

 

ハワイアンエアラインはハワイをベースとした航空会社で、日本からは札幌・仙台・大阪・広島・福岡・
大分・鹿児島・沖縄、そして羽田から飛んでいます。ハワイ諸島間のフライトが充実しているので
オアフ島以外に行く方には重宝するエアラインです。

 

エアラインのロゴは世界的に企業ブランディングを手がけているランドーアソシエイツとのこと。
ハワイの文化的なルネッサンを表したものだそうですが確かに、ポリネシアン系の女性の横顔、ハイビスカス、
モンステラの葉のシルエットなど、ハワイっぽい要素がたくさん入っています。

 

搭乗ゲートからハワイアンエアラインを眺める

搭乗ゲートから飛行機を眺めたら気分は最高

 

チェックインを終わらせて出国ゲートを通過すると、出発ゲート前には、今回利用する機体がスタンバイ中。
JALやANAよりは一回り小さい機体を眺めていると、目が覚めたらハワイ〜♪って、きっと旅の中で一番
テンションが上がってしまう時間です。

 

深夜便の軽食

深夜便でも搭乗後に軽食あり、ハワイっぽい柄です

 

ハワイアンエアラインは、深夜便ですが軽食が出てきます。
ちなみに、JALの場合は軽食なしです。軽いスナックが配られます。

 

ハワイアンエアラインの軽食

スパムお結びで機内からハワイ気分

 

お弁当風にハイビスカスの花柄の箱に入っているのはスパムおむすぎセット。
自分で、ご飯にスパムを乗せて海苔を巻いていただくタイプです。
出発からスパムおむすびを食べさせるとは・・・ さすがハワイアンエアライン!

 

到着前に、配られる機内食(朝食)はロコモコ↓

 

ハワイアンエアラインの朝食

朝食はしっかり、がっちり、ロコモコ

 

朝からガッツリのロコモコ、日本のエアラインでは考えられないレパートリーですが、気分はハワイの私にとっては
「よし!食べるぞー」っと美味しく完食しました。

 

食べ終わるころ、窓の外からはハワイの島と海を眺められるといよいよ到着です。
私の2泊4日の弾丸ツアーの始まりです。

スポンサードリンク

次のページ>>ワイキキぶらぶら

ハワイ弾丸旅行記!2泊4日のバーゲンツアー目次

メニュー