「モアナ サーフライダー」や「ロイヤル ハワイアン ホテル」を巡った後はチーズケーキファクトリーへ

ハワイのホテルめぐり、ランチは「チーズケーキファクトリー」へ

楽しかったハワイ滞在も残り数時間・・・。
昼過ぎ(15時ぐらい)には、空港に行かなければいけない最終日です。

 

私がワイキキの中で一番大好きなホテルは「モアナ サーフライダー」
ワイキキビーチ沿いにあるヴィクトリア調ホテルで、「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」として伝統があり、
気高い雰囲気を発しているワイキキ最古のホテル。
コロニアル様式な建物は、泊まらなくてもホテル内を見て廻るだけで楽しめます♪
というわけで、最終日は思いっきりホテルライフを楽しむ散歩へ出かけました。

 

モアナ サーフライダー ア ウェスティン リゾート アンド スパ

まずは大好きなモアナを攻めます。正面入り口を抜けると、中にはバニアンツリーがお出迎えしてくれます。
ホテルのシンボル的なこのバニアンツリーは、1904年に植栽されてから100年を経て立派に成長してくれました。

 

中庭はワイキキの喧騒とはかけ離れた優雅な雰囲

 

その木を眺めていると、気持ちもなぜか穏やかになります。バニアンツリーがある中庭を抜けてワイキキビーチへ

 

中庭を通りぬけてそのままワイキキビーチへ

中庭を通りぬけてそのままワイキキビーチへ

 

ダイアモンドヘッドを眺められるビーチには、日光浴を楽しむ人たちがたくさん寛いでいます。
ホテルのビーチを右に向かって歩くと、今度はピンク色の建物が登場します。

 

そう、ピンクパレスの愛称で親しまれているロイヤルハワイアンホテルです♪

 

ピンクパレスの愛称で親しまれているロイヤル ハワイアン ホテル

ピンクパレスの愛称で親しまれているロイヤル ハワイアン ホテル

 

ロイヤルハワイアンホテルの中も探索しちゃいます。
ビーチ側からホテル内の建物に入るとビーチの暑さや喧騒はなくなり、静かな雰囲気を感じることができます。

 

緑の中に品良くピンクが配色された建物

緑の中に品良くピンクが配色された建物

 

中通路も素敵で、絵になる写真が取れます

中通路も素敵で、絵になる写真が取れます

 

そして、ピンクパレスにはピンク色の植物を見かけることがあります。
たぶん・・・何らかの手法で染めているんだと思うのですが、細部までこだわって凝っているところが凄いなぁ〜っと関心しました。

 

植物もピンク色に

植物もピンク色に

 

ちなみに、モアナにもロイヤルハワイアンにもホテルグッズを売っているお店があります。
ホテルのカラーをベースにバスタオルやビーチタオル、バッグ、ティーカップなどの雑貨やお菓子などが売っているのでお気に入りの
ホテルグッズを集めるのもハワイを訪れる楽しみになりますよね。

 

部屋の中にピンクパレスを飾る??

部屋の中にピンクパレスを飾る??

 

今回、私はこのピンクパレスをモチーフにしたオーナメントが気になりましたよ。
クリスマスツリーに飾っても良いのですが、やはり部屋の中に飾りたいなぁ〜っと思いまして購入しました。

 

そんなことをしているお昼の時間になりましての、ロイヤルハワイアンから中庭を抜けて、ショッピングセンターにあるチーズケーキファクトリーへ

 

チーズケーキファクトリーは昼がおススメ

チーズケーキファクトリーは昼がおススメ

 

夜は混んでいるチーズケーキファクトリーですがランチは並ばずに入れます。
去年は、通り沿いのテラス席でしたが、今回は店内奥の中庭に面したお席でした。

 

店内の奥、中庭に面した席は落ち着いた感じ

店内の奥、中庭に面した席は落ち着いた感じ

 

ボリュームな食事はやはりハワイでした

ボリュームな食事はやはりハワイでした

 

目の前のカップルのイチャツキを眺めながら注文したのは、ポキ丼みたいなもの。
ここのお店で、ハワイのボリュームの多さを実感しました。

 

チーズケーキファクトリーは大勢でくるのが一番だなぁ〜っと感じながら残す私(笑)

スポンサードリンク

ハワイ弾丸旅行記!2泊4日のバーゲンツアー目次

メニュー